働くことと人生の目的

人生の目的と貢献

 

日本が元気ではない。
働いている時に喜んで働いている人がなんて少ない国なんだろう。
そう思ったことがあります。

 

どうすればみんなが幸せになるのかを考えました。
1日8時間以上働いている時間、
もしその時間が幸せであれば
どんなに毎日が楽しく充実しているだろうか。

 

もし自分の仕事を自主的に、
責任を持ち働いていたら
誇りを持ちながら毎日を働けるのではないかしら。

 

もし、1人1人の人生の目的と貢献することが
仕事でできたらそれは
「とても素敵な人生になる!!」
と思えたのです。

 

頭で考える仕事から心で考え、
みんなを幸せにするしくみを考える。
あなたが仕事を通して感じる幸せと
歓びをハートのレベルで発見し、貢献してゆく。

 

あなたが「あなたらしく生きること」
あなたがあなたの才能やギフトを使い、
それを役立てると仕事に誇りをもつことができます。

 

人や自分を心から「認めるチカラ」
これがあれば、競争ではなく協力できる
信頼できるチームが出来るのです。

 

そして、世の中の困り事をオリジナルの強みを持ち、
解決できる方法を創造し価値を提供する。

 

そういう会社であれば、そういう働きであれば
自分でいて誰かの役に立て喜びのある人生になります。
自分を人を幸せにしてゆくこと。
そうすれることで人生の目的の1つを達成できるのです。